スペイン観光

  •  
  •  
  •  
  •  

ラス・ベンタス闘牛場

スペインと言えば闘牛。

闘牛が見られるスポットはスペインで何ヵ所かありますが特にラス・ベンタス闘牛場が有名で活気に溢れています。
闘牛場も観光スポットの一つになっていますからぜひ見に行きましょう。

美しい建物も見どころになっています

ラス・ベンタス闘牛場はベンタス駅から歩いて2分の場所にあります。
外観は赤いレンガの宮殿のようで壮大さに思わず息を飲みます。
独特の建築様式はネオ・ムデハルというもので思わず写真に収めてしまうくらいの独創性と美しさです。
ちなみに1931年にラス・ベンタス闘牛場は完成し現在まで観客を楽しませています。

闘牛場の楽しみ方

闘牛は牛の猛進を単身生身でヒラリと避けるマタドールのテクニックが見どころ。
牛はのんびり草を食んでいるのどかなイメージが浮かびますが、闘牛で用いられる牛は走るとかなり早い。
その上体躯ががっしりとしており走る要塞のようですのでぶつかったらひとたまりもありません。
それに防具なしで立ち向かうマタドールは勇敢そのものなのです。

また甘いマスクのイケメンマタドールもいますから女性はそこも要チェック。
真剣に牛を射抜く眼差しにメロメロになってしまうかもしれませんよ。

席選びも重要なポイント

闘牛場席は日向席・日向&日陰席・日陰席の3種から選べます。
一番高いのは日陰席。
スペインの陽射しは強いのでカンカン晴れの日に日向席は避けた方が無難でしょう。
オススメは日向&日陰席です。
安い日向席がお望みならば天気予報を確認して涼しい曇りの日に行ってみましょう。

そして客席からフロアまでは距離があるので目が悪い人はメガネや双眼鏡があると安心。
撮影は禁止されていませんがフラッシュはダメです。

闘牛は残酷な文化?

近年動物愛護団体が闘牛は動物虐待であると批難しました。
確かに牛を挑発して見世物にするのは可哀想かもしれません。
しかしスペインで古くから行われてきた歴史ある立派な文化ですから大切に未来へと受け継がれるべきといった意見もあります。

2012年にカタルーニャ地方では闘牛廃止が決定されるなど間違いなく文化の縮小は免れなさそうです。
本場の闘牛はハラハラドキドキのショーなので一度見てみてはいかがでしょうか?