スペイン観光

  •  
  •  
  •  
  •  

カタルーニャ音楽堂


ガウディのライバルとして知られているモンタネール。
彼が手掛けた建築物はスペイン中にたくさんありますが、このカタルーニャ音楽堂も彼の作品の一つです。
カタルーニャ音楽堂の建設が始まりましたのは1905年からでその三年後の1908年に完成しました。

贅沢で豪華な世界に圧倒されます

カタルーニャ音楽堂に一歩足を踏み入れるとそこは他の観光スポットと段違いに豪華な装飾が惜しみ無く施されています。
柱一本一本にそれぞれカラーバリエーションが豊かであるモザイクタイルが埋め込まれていたりとハイレベルなモンタネールのテクニックを体感できます。

そしてカタルーニャ音楽堂のホールの天井を見てみますと、透き通るような鮮やかさであるステンドグラスが煌々と辺りを照らしています。
天井のステンドグラスは滑らかなカーブを描いており、それにぴったりと調和する繊細なグラデーションが施されていてその完成度から一番の見どころなのです。
初めてこれをカタルーニャ音楽堂で見ると感動で胸がいっぱいになるとの声も。

音楽堂正面の右手上にあるオブジェはカタルーニャの守護聖人である騎士サン・ジョルディをモチーフにしています。

カタルーニャ音楽堂で音楽を楽しみましょう

カタルーニャ音楽堂は今もコンサートが開催されるなど現役の音楽ホールです。
運良くチケットを買うことができたらスペインで音楽を堪能してみてはいかがでしょうか?
モンタネールの手掛けたモデルニスモ建築のカタルーニャ音楽堂での音楽鑑賞はめったに体験できないことですから観光に訪れた人は大チャンスです。

注意点ですが開演時間がコンサートの内容によって変則的になることもあります。
休館日も同様ですので気を付けるように。